サビ止めを防錆油から気化性防錆紙にチェンジ!気化性防錆紙製造40余年の実績アドコート株式会社の提案
アドコート株式会社・トップ 会社案内 企業理念、会社概要、会社沿革

会社案内

企業理念(トップメッセージ)

三方よし・・・売り手よし、買い手よし、世間よし

この言葉は、古くからある近江商人の経営理念ですが、弊社なりに解釈して日々念頭においております。

 アドコート株式会社は、モノづくりの町東大阪市で1968年に創業、設立致しました。
 弊社が製造しております気化性防錆紙という製品は、大手製鉄会社、自動車会社、刃物会社等40年以上前からご愛顧頂いているにもかかわらずほとんどが輸出梱包という特殊な用途で使用されてきたため、世間の認知度は非常に低いのが現状です。

 高温多湿にある日本を含めたアジア地域で大きなトラブルの原因となる錆を非常に簡単に防ぐことができる気化性防錆紙がみなさまのお役に立てるよう願っております。

 昨今、REACH規制、RoHs規制等の化学物質に対する規制が数多く発布されております。
 多くの化学物質を取り扱う弊社と致しましては、真摯に対応して参ります。 当ホームページにアクセス頂き本当に有り難うございました。

Motoshi Goto - President

会社概要

社名 アドコート株式会社 (ADCOAT CO.,LTD.)
所在地 本社工場写真[本社営業部・工場]
  〒619-0237 京都府相楽郡精華町光台一丁目2番地20
  TEL 0774-66-1911 / FAX 0774-94-9027
  email : otoiawase@adpack.jp

[東日本営業部 千葉事務所]
  〒270-1336 千葉県印西市東の原2-13-5
資本金 4,000万円
代表者 代表取締役社長 後藤基志
取引銀行 大阪シティ信用金庫 吉田支店、 京都銀行 新石切支店、りそな銀行 東大阪支店
事業内容 気化性防錆紙「アドパック」の製造販売
コーティング受託加工(シリコン加工、防炎加工他、最大加工幅2200mm)
機械設備
[コーター]
最大塗工幅2,200mm1台
最大塗工幅1,250mm1台
[小巻仕上機]
最大幅2,400mm1台
最大幅3,000mm1台
[ボビンスリッター]
最大幅1,300mm1台
[平判断裁機]
最大幅 2,200mm × 最大長 6,000mm 1台
[ロータリーカッター]
最大幅1,250mm1台
[裁断機]
最大幅1,370mm1台
主要納入先 新日鐵住金株式会社、JFE株式会社、株式会社神戸製鋼所、
大同特殊鋼株式会社、日産自動車株式会社、トヨタ自動車株式会社、ダイハツ工業株式会社、
三菱自動車工業株式会社、アイシン精機株式会社、オルガン針株式会社、
フェザー安全剃刀株式会社、貝印株式会社、エヌティー株式会社、
三菱製紙株式会社、日本精工株式会社、 株式会社アマダ、 
海外代理店(中国、タイ、韓国、台湾、ベトナム、シンガポール、インドネシア他)
他 3500社
(順不同・敬省略)
主要仕入先 江南ラミネート株式会社、旭紙工株式会社、森紙業株式会社、コスモ紙商事株式会社、
冨士加工紙株式会社、東セン株式会社、日本紙パルプ商事株式会社、鍛冶平機工株式会社、
三喜紙業株式会社、 他
(順不同・敬省略)

会社沿革

1968 アドコート(株)を大阪府東大阪市菱江1丁目25-14に資本金 250万円で設立
日本加工製紙(株)の気化性防錆紙部門の協力工場として、気化性防錆紙の製造加工を開始する
1971 菱目糸入紙、ターポリン紙の製造加工を始める
1995 資本金を1000万円に増資
2000 リサイクル防湿紙の製造加工を始める
2002 日本加工製紙(株)が諸事情により気化性防錆紙の製造を中止。 自社の実績を基に、気化性防錆紙の製造加工を継続
気化性防錆紙「アドパック」の製造販売を開始する
2005 ISO9001:2000年度 認証取得(認証機関:JICQA)
2008 ISO9001:2008年度版へ認証更新(認証機関:JICQA)
2009 資本金を4000万円に増資
2010 東大阪市優良企業表彰を受賞
2011 大阪ものづくり優良企業を受賞大阪ものづくり優良企業ロゴ
2013 ISO9001認証機関変更(MIC)ISO9001認証機関変更(MIC)
2015 京都府相楽郡精華町へ本社新工場移転
お問合せフォームはこちら オンライン販売も展開中!